嘘ばっかりついてるとチーズになっちゃうゾ

2月はあっという間に過ぎて

EXブログの広告で
「ケータイ結構使ってしまった。どうしよう~」
「ア〇フルに相談してみたらどぉ?金利など詳しくはコチラ!」
的なのが頻繁に表示されていて

「それでいいのか・・・。」と思ってしまうリーニャですこん。
いろいろと信用ならぬと思ってしまいます。



さてめいぽ。
アップデートの日も忘れ 気づいてもパッチすらあてていなかったわけですが・・・
今朝やっと釣り始めました。
目的は まっしろくまさん のみ。



昨日はずいぶん日和が良くて ぽかぽかしていましたね、関東は。
自分はなんのアレルギーなのかはわかりませんが 目がもにょもにょ 鼻がむにゃむにゃです。
今日は雨だけど お家に引きこもってミントティー飲みながら本を読む予定です。花粉症に効くらしいので。
どくだみもいいらしいですね?


釣りが終わったころに、他のイベント関連のこともやろうかなと思っています。

2月はとても短くて うーん このままあーーーーーっという間に時間が過ぎて 同時に時間を重ねていくんだろうか。いけるんでしょうか。そうだといいんだけど。



げんちゃへ
元気がないわけでも忙しいわけでもないのだけど 最近はほんと頻繁に外出するようになってあまり家にいません。夜はグテーってしてる。
心配かけてごめんね、元気です。


しゅんちゃん
鈍器のダメージ不安定なところは萌えポイントだったのにね~~~
ブレスト強くなったけど ちょっと(・ε・*)むぅうーってなるね。
面接の記事読んだよ。受験勉強頑張ってるね。
私は面接はなんとか乗り切れるけど、そこまで行くのが苦手な人です。
笑顔 大事だお!


まきさん
最近ご無沙汰ですね~。
とこさん萌えなお話も全然してない~~~(
でも今朝釣り放置してるまきさん見かけた!
そのあとブレーカー落ちてPCつけ直した時にはいなかったけど;;
釣り放置の時間が合えば チャットでもしませう(*´ρ`*)
[PR]
# by takechi_bc | 2011-02-28 09:31 | maple

めも。

初々しさが大切なの
人に対しても世の中に対しても
人を人とも思わなくなったとき
堕落が始まるのね 
墜ちてゆくのを隠そうとしても 
隠せなくなった人を何人も見ました

私はどきんとし
そして深く悟りました

大人になってもどぎまぎしたっていいんだな
ぎこちない挨拶 醜く赤くなる
失語症 なめらかでないしぐさ
子供の悪態にさえ傷ついてしまう
頼りない生牡蠣のような感受性
それらを鍛える必要は少しもなかった
年老いても咲きたての薔薇  柔らかく
外にむかってひらかれるのこそ難しい
あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている きっと      (『汲む』 茨木のり子)







 人間が成長していくときには、四つの出会いがあります。
 一つ目は、時には消え入りたくなるように落ち込んだり、自分がみじめに見えたりすることもあるけれど、そういう未熟な至らない自分との出会いです。それは、ときには非常につらいことだけれども、克服するために学ぼうという第一歩になり、成長に必要なものだとおもいます。
 二つ目に、「こんな人間になりたい」とか「こんなふうに生きていけたらいいな」と思い描けるような、自分のあこがれの人との出会いを是非作ってほしいと思います。先輩とか先生とかいう場合もあれば、小説や書物の中の人物の場合もあるでしょうが、その出会いによって、いまある自分と「ああいうふうになりたい」と思う自分と二重に映り、そこに葛藤がおこります。それは場合によってはつらいかもしれないけれど、それも成長の力になります。
 三つ目に、自分が生きていることの値打ちを発見できる場、自分を必要としている人、あるいは、自分が手を差し伸べたために喜んでもらえた人など、自分自身の存在を確かめられる出会い、これはやっぱりなくてはなりません。
 四つ目は確かにいくらかでも成長しているという自分との出会いです。
 この四つの出会いを積み重ね、ときには悲しくなったり、落ち込んだり、みじめに思えたりを経ながらも自分はやっぱり大事なものなんだというところに到達してほしいと思います。

(中略)

 みなさん方の中には、将来やりたいこと、自分の進路がまだ決まっていない人も多いと思います。そういうときには、広い視野で、いろんなことをやってみて、そして自分の将来にやるべき仕事を選んでほしいと思います。
 ときには、いったん志したものが、自分にあわないとわかる体験をするなど、自分を作ったり壊したり、作ったり壊したりという、結構しんどい、めんどくさい作業が必要になってくる場合もあります。看護学校にも、「大学を卒業したけれども、やっぱり看護師になりたい」と入学する人もいます。あるいは、看護師を言ったん志したけれども「やっぱり自分とあわなかった」と別の道へ行く人もいます。
 そういうことも、長い目で見ればけっしてマイナスになることではありません。むしろ、自分の生き方の道幅がそれだけ広がることにつながると思います。
 私は、このように迷うこと自体が、大切な自己探求だと思います。迷う中で自分を発見していく、その中で納得できる自分の生き方をつかむわけだから、うんと迷いながら時間をかけて自分を発見してほしいなと思います。
 これまでの教育の中で、「まちがえちゃいけない」ということを教わり、そういう気持ちに縛られてしまっている若い人が多いように思います。だからこそ、「人間ってまちがえるものなんだ」「まちがえたって大丈夫なんだ」ということにぜひ目覚めてほしいなと思います。
 ある人は「人は歩くことによって転ぶことを覚え、転ぶことによってのみ歩くことを覚えるのだ」といいました。転ぶことは、よりよく歩くことの一つの大事なエネルギーになるのです。もし転んだら、その転び方を生かしてほしいと思います。できれば、同じ方向に転ぶのでも、後ろ向きにではなく、「よし、この次は…」となるように前向きに転んでほしいなと思いますね。
 失恋や挫折など失意の経験は、人間に対する共感力を鍛える大事な機会だと思います。人が苦しんでいるその苦しみを理解できる、「私もそうだった」と言えるそういう体験をしたら、それは自分を学び、人間を学んだことになります。
                           (『新しい大学生活と学ぶことの意味』 三上満)





なにかをあきらめたとき
なにかをあきらめようとするとき
それでもあきらめきれないとき

人はなにを感じるか

コノヤロウといかるのか
ただただ喪失感にしずむのか
なにかべつのものを求めようとするのか

どちらにせよ
けっきょくどれにも付随するのはかなしさ
自分が至らなかったというくやしさ

そして忘れずにいなければならないのは
自分が自分であきらめたということ
すべて自分がきめたことであったこと

それから挑戦できるのはその時ばかりではないということ
[PR]
# by takechi_bc | 2011-02-14 09:06 | others

ついに1月は更新がなかった・・・

初めてじゃないですか、ひと月に1回も更新しなかったのは・・・


最近あまりメイプルで遊んでいないので、なかなか更新できずにいます。

そんななかでも最近やっとこ蘭子の武器強化に乗り出したので、そのことをちょろっと・・・


以前は攻撃速度重視して狩りでは片手鈍器グレイヴを、WBなどがもらえるボス戦ではリバースベロチェをという選択をしていたのですが、ビッグバンで剣・鈍器の区別がなくなったこともあり、剣もありなのかなーなんて思って。

お友達に砕骨刀をお借りして振ってみたり、リバース剣片手は腕つりそうだし両手は顔が見えないよなーなんて悩んで・・


まあ結局鈍器に落ち着きました(*´ρ`*)


みなさんから頂いてずっと倉庫に溜めていたクラッシュスカル・・・

片手鈍器30%の書がまったくなかったのですべて60%で固めて、さらに装備強化書を貼る・・・
目標は盾を含めた攻撃力がベロチェの攻撃力に近づくこと。大体ATK130越えればいいな。。。なんて。


前提として、60%が全部光ってくれるといいなと思っていたんですがそう甘くはなくて・・

最終的に、良品スカルを2,3本闇に葬ってこんなところに落ち着きました。
e0167349_17171693.jpg

ただ難点は、クラッシュスカルって、鈍器にあるまじき可愛くなさ・・・・
なんかもっとごっついかかわいいかどちらかにしてほしかったです。
やっぱり鈍器はかわいくなくっちゃあとおもって、歩いてるときはアザラシかビジター持たせてます(*´ρ`*)



そうそう、バトルメイジのオーラスキルで、武器の攻撃速度もあがるんですってね!知らなかった!
WBと重ねれば超鈍速ベロチェですら最速になっちゃうとか。おそろしや。



やっぱりパラ強いです。たのしいです。

でも聖のほうが狩りは好きだったりして(*´ρ`*)ホワワン
聖はHPがHBあり8800まできました。
いいかげん、めんどくさがらずにファラオのHPベルトとりにいこうかな・・・
[PR]
# by takechi_bc | 2011-02-09 17:27 | maple

かりんで活動中のまっちょ聖魔の気が向いたらぶろぐ
by takechi_bc
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな